WindowsNT®でのダイヤルアップ設定方法

Windowsの倉庫
WindowsNT

    ダイヤルアップネットワークからの設定

    デスクトップの[マイコンピュータ]-[ダイヤルアップネットワーク]アイコンをダブルクリックします。
    初めて設定する場合には、「電話帳は空です。」と表示されるので、{OK}をクリックします。

    新しい電話帳のエントリウィザード画面を表示します。 [新しい電話帳エントリの名前を入力してください]は任意です。後で判るような名前を付与します。
    [電話帳エントリについてはよく知っているので、プロパティを直接編集したい]は、ここではチェックしません。

    [次へ]をクリックします。
    チェックしないと以下のようにウィザードが続きます。

    [インターネットに接続する]を選択し、[次へ]をクリックします。

    プロバイダへ接続する電話番号を入力します

    [電話番号]は、最寄りのアクセスポイントの電話番号を入力し、[次へ]をクリックします。

    付与した接続名に誤入力していないか確認して、[完了]をクリックします。

    電話帳のエントリの編集画面を表示します。

    [基本]タブが開いています。
    [エントリ名]は、任意の名前を入力します。
    [市外局番][電話番号]は、最寄りのアクセスポイントの電話番号を入力します。
    [テレフォニーダイヤルのプロパティを使う]は、チェックします。
    [ダイヤル方法]は、お使いのモデム/TAを選択します。
    [ビジー状態のときは別のポートを使う]は、チェックしません。

    [サーバー]タブ
    [サーバーの種類]は「PPP:Windows NT,Windows 95 Plus,インターネット」を選択します。
    [ネットワークプロトコル]欄は、[TCP/IP]のみチェックします。
    [ソフトウェアによる圧縮を行う]は、チェックします。
    [PPP LCP 拡張を使う]は、チェックします。

    [サーバー]タブで、[TCP/IPの設定]をクリックします。

    PPP TCP/IPの設定画面を表示します。
    [サーバーが割り当てたIPアドレス]にチェックします。
    [ネームサーバーアドレスを指定する」にチェックします。
    プロバイダからの契約書または手順書を確認する
    [プライマリDNS]は、ネームサーバIPアドレス(優先順位1)を入力します。
    [セカンダリDNS]は、ネームサーバIPアドレス(優先順位2)を入力します。
    [IPヘッダー圧縮を行う]は、チェックします。
    [リモートネットワーク上のデフォルトゲートウェイを使う]は、チェックします。

    {OK}をクリックします。

    電話帳のエントリの編集

    [スクリプト]タブ
    [ダイヤル(ログイン)後]欄は、[なし]にチェックします。

    [OK]をクリックします。

    [セキュリティ]タブ

    [認証と暗号化の原則]欄で、[クリアテキストを含む任意の認証を受け付ける]にチェックします。

    [X.25]タブ


    {OK}をクリックします。

これで設定は完了です。

コメント

  1. It's remarkable in favor of me to have a web page, which is beneficial in support of my experience. thanks admin capitalone.com

    返信削除
    返信
    1. I hope the content of the web page will be long-held to you

      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

ひかり電話対応ルーター<ホームゲートウェイ>の設定

OG400X下部のルータでIPv6を利用する

事業所向けIP電話の装置